Fedora18で新しいユーザを追加してみる

linux,Mac

いろいろ設定はあるんだけど、何でもいいからユーザを追加してみる。
Fedoraってよりも、Linuxの話だけど…手順はこんな感じ。

  1. rootでログインする。
  2. “useradd ユーザ名"って入力してユーザを追加する。
    # useradd fedora

    17298_01
    こんなふうにシレッとユーザが追加される。17298_02
  3. “passwd ユーザ名"でさっき追加したユーザのパスワードを設定する。
    # passwd fedora

    17298_03
    パスワードを入力してくれって言ってくるので、入力する。
    17298_04
    確認のためにもう一回パスワードを入力してくれって言ってくるので、入力する。
    17298_05
    “passwd: all authentication tokens updated successfully"って言ってきたら、パスワードの設定はおしまい。
    17298_12

試しに新しく作ったユーザでログインできるか確認してみる。

  1. ログアウトする。
    # exit

    17298_07
  2. さっき作ったユーザでログインする。
    localhost login:(さっき作ったユーザ名)
    Password:(さっき設定したパスワード)
    
  3. ログインできたらこんな感じ。
    17298_09

ちなみに、パスワードを設定するとき、こんな感じで怒られることがある。

  • “BAD PASSWORD: The password is shorter than 8 characters"って言ってくる。
    パスワードが短い(8文字以下だよ)って言ってるっぽい。
    一応、そのままパスワードを設定できる。
    17298_10
  • “BAD PASSWORD: The password is a palindrome"って言ってくる。
    パスワードで同じ文字が連打されてるって言ってるっぽい。
    この時も一応、そのままパスワードを設定できる。
    17298_11

ま、明日への自分へのメモってことで。