welcome to tetsuyanbo web site!!

tetsuyanbo

JavaScript プログラミング

JavaScriptメモ Shiftキーが押されたことを調べてみる

更新日:

ひょんなことから、ちょくちょく使う事になったので、メモってくことに。
最近気になったのは、Shiftキーが押されたことを調べる方法だったので、メモ。

Shiftキーが押されたらダイアログを表示する必要最低限のHTML+JavaScriptはこんな感じ。

<html>
<head>
    <script type="text/javascript">
    <!--
    /*
     * shiftキーが押されたらダイアログを表示する
     */
    function isShiftKeyPushed()
    {
        if( window.event.shiftKey ) {
            alert("shift key is pushed");
        }
    }
    -->
</script>
</head>
<!-- どこでもShiftキーが押されたことが分かる設定にしとく -->
<body onkeydown="isShiftKeyPushed()">
    sample page!!
</body>
</html>

Safariでの結果はこんな。
って言っても、Shiftキーを押した結果だけどねぇ。

Safariではできたんだけど、Firefoxではスクリプトエラーになっちゃって実行できなかった。
どうやら、イベントの取り方が違うみたい...同じJavaScriptって名前でも仕様が違うってか...。
今までやってきた言語では同じ名前でそんな違うことなかったから戸惑っちゃった。

んまま、いろんなブラウザへの対応は追々ってことで。

adsense 336 x 280

adsense 336 x 280

-JavaScript, プログラミング
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© tetsuyanbo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.