welcome to tetsuyanbo web site!!

tetsuyanbo

VBA

Excel VBAメモ Accessデータベースの空文字列を許可のプロパティを取得してみる

更新日:

Accessのデータベースファイルを取り扱うときにADODB.Connectionでは取得できず困ったのでメモしとくことに。

ポイントとしてはだいたいこんな感じ。

  • CreateObject("ADOX.Catalog")でデータベースへアクセスするオブジェクトを作成する
    ※参照設定しないのでCreateObjectでCOMを使う必要がある
  • Properties("Jet OLEDB:Allow Zero Length").Valueで空文字列の許可のプロパティを取得する

んで、サンプルとしてこんなデータベースを準備した。

テーブルとしてはこんな感じ。

それぞれのフィールドの定義はこんな感じ。

  1. IDってフィールドはこんな感じ。
  2. 名前ってフィールドはこんな感じ。
  3. 有無ってフィールドはこんな感じ。
  4. 何かの数字ってフィールドはこんな感じ。
  5. コメントってフィールドはこんな感じ。
    で、こいつだけ空文字列の許可ってのを「はい」にしてる。

コードはこんな感じ。

実際に動かしてみたらこんな感じ...フィールド名:プロパティの値って感じで表示してるんだけど、ちゃんと値が表示されとる。

そんなこんなで、明日への自分へのメモってことで。

VBA(AllowZeroLength)

adsense 336 x 280

adsense 336 x 280

-VBA
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© tetsuyanbo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.